準備する楽しさ

よく、旅行は準備が楽しいとか、引っ越しは部屋探しが楽しいと言ったりしますね。
引っ越しはいざとなったら面倒だ、という意味も込められていますが、あれこれ考えを巡らせている時間というのは楽しいものです。

その点でいうと、久しぶりに会う友達と遊びに行く先を考えるのは、同じような楽しさがあるなあと思ったんです。

夫婦同士で付き合いのある友達が、出向先のアメリカから帰ってくるというので、久しぶりに遊ぶことになりました。
日本にいるのは1週間程度で、時間が取れたのはそのうちの1日。これは目一杯楽しんでもらわないと、となんだか張りきっています。

これまで遊んだ記憶や、話したことを思い出して、どんなところに行けば楽しんでもらえるか、想像します。
何が好きだったか、久しぶりの日本で何を食べたいか、何をしたいか。

旅行や引っ越しのような、準備すること自体のワクワクした気持ち、楽しさもあります。
でも、それが誰かに喜んでもらうためだというのは、もっと幸せなことかもしれないと思いました。

それと、今書いていて思ったんですが。
私がギター教室をやりたいのは、誰かに喜んでほしいと準備する、その幸せがあるからかもしれません。
それは遊びでも仕事でも、全く変わらない、根っこのところなのかもしれません。もしそうならいいですね。きっとそうだ、そういうことにしておこう。

明日は昼に月島でもんじゃ焼きを食べて、夜は恵比寿でそばを食べながら日本酒をいただく予定です。
あれこれ考えて決まったのはごはんのことだけですが、それもまたよし、です。

お読みいただきありがとうございます。
後はゆっくり寝て、元気で会うこと。

コメント

このブログの人気の投稿

楽器を丁寧に扱うこと

ギターとウクレレの魅力:始めてすぐ楽しい!

夜明け前の商店街にて